塗装完成

昨日今日と休みだったので
モンキーにかかりきりで、9割方完成致しました

昨日は塗装の最終仕上げ
以前、発注ミスによりバカでかいウィングマークが届き
使ってやろうかと思っていたのですが
誰に聞いても、「格好悪い」と不評で
僕自身「カッコ良くない」と思ってましたので
結局、新たに買い直し
実はウィングマークこれで5セット目です(涙)

今回はクラシックタイプのウィングです
ま、落ち着きました。可もなく不可もなくといったところでしょうか

最終ウレタンクリア塗装を行いました
早速、問題発生
前回のサフェーサー塗料がどこからともなく、いやガンからなんだけど
ぽつぽつと
大量じゃないので、もう観念です
クリア自体はきれいに吹けたのでもういーや
♪そばかすなんて気にしないわ・・・

ガンはキレイにしたつもりだったんだけどなぁ
かなりシンナーで洗ったし、シンナー吹きもカラ吹きも充分したはず
なんだけど、出てくるもんですね


上塗りにウレタンクリア塗装を施せば
今回のように安い缶スプレー塗装でも
かなりキレイに仕上がります
本格派の人の評価は知らないけど
僕は全然満足レベルです
コンプレッサーと塗装ガンと塗料と
手間と時間がかかるので
個人レベルでやる人って少ないですけどね

僕はヘルメットやバイク部品やルアーやいろいろ
重宝してます。

タンク塗装3

剥離後やっとこタンク塗装にとりかかれました

DSC00694.JPGDSC00695.JPG

なかなか良い感じでしょ(^_^)
カインズイエローがいいかんじです
(ホームセンターカインズで1缶168円の缶スプレーなので
勝手にこう呼んでおります)

しかし、実はまだまだ未完成なのであります

このイエロー、前回の残りで染めたので
足りるのか?だいじょぶだろちっちゃいから(^^;)
案の定、
足りなくなりまして
よーく見ると、若干まだらです
ケチらず買えよバカ!

うーん、さすがに1缶も使わずにはムリでしたね
特に黄色は下の色を隠す力が弱いので・・・

まあ、また168円で買ってきて、今度はびっしょり塗ってやりますわ
はははは・・・

そして、欠かせないのが「ウィングマーク」
すでにステッカー屋さんに発注済みで届いております。
DSC00696.JPG

これなんですが・・・・

 デカッ!!

DSC00697.JPG

完全に発注ミスです
HONDAの文字の長さで大きさ指定したのですが
羽根と文字のバランスが純正品とはだいぶ違いました(汗)

いや、デカイ羽根も面白いかもしれません

貼って様子をみるつもりです(ポジティブシンキングです)

ステッカー貼ったらウレタンクリアで仕上げるのですが
まだ先だなぁ・・・(-_-)
ウロウロしてて、ちっともすすまねぇ!ちっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




タンク塗装2

さて、失敗中のタンク

新たにひび割れが増えていて
もはやこのままではどうしようもありません

お手上げ状態でしたが
タンクを買い直すのも癪なので

意を決して、総剥離に挑みました

電動サンダーにペーパーをつけて作業開始
すぐ目が詰まって、てんで話しになりません・・・

強力塗装剥がしなる薬剤を湿布する
案の定、表面のラッカーのみ剥がれるも
ウレタンのサフェーサーにはいまいち・・・

塗膜がかなり厚いのでスクレッパーで落ちるかも
と思いやってみると
コレがかなり良い感じで剥がれてくれました
なにしろ卵の殻より厚い感じですから刃が入れやすいのです
ガリガリっといったりツルーっと剥がれたり

soft 015.jpg

でも、ツライ作業でしたよ
デカイバイクのタンクなら
絶対途中で挫折してたと思います

ま、とりあえず
soft 018.jpg
完了・・・

速攻でサフェーサーをガンで吹いて
今日は終了です。

下地まで剥がしましたが
元の純正の塗料はでてきませんでした
ということは、この変な塗料(オレンジ色)を塗るときに
剥離してるんですね
大きなヘコミもなかったし、なんで純正の塗装を剥がしたのか?
普通、錆が出るので地金は出さない方がいいのですが・・・
不思議な塗装でした

ま、とりあえず悩みが一つ解決
よかったよかった

他のバイクもどうぞ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




タンク塗装

困っています

タンクの塗装がうまくいかないのです

そもそも塗装にはちょいと自信があったのです
塗装ガンも持ってるし、モンキーのタンクくらい
ちょちょいっと塗るつもりだったのに・・・

もとのタンクの状態はそんなに悪くなかった
多少のエクボと塗装傷があったくらいなので
ちょっとパテ盛り→かるく研ぎ→サフェーサー→塗装→クリアー

で済むはずだった

が、サフェーサーを塗って色を塗ってみた

なぜかひび割れが一部起きてしまった

仕方がないので、ペーパーで研いでみる
けっこう根が深い。パテで埋めて仕上げて
もう一度塗装してみる

しかし、またその周辺がおかしい

二度ほどコレを繰り返し

で、気がつきました

元の塗料がダメなんです
「ちぢみ」といわれる現象が起きてしまうのですね
どういうことかというと、今回の塗料に下の塗料が反応して
しまうというものです
多分、元の塗料がラッカーやウレタン系の塗料ではなく
油性の塗料を使用しているのだと思われます

まさか、バイクのタンクに油性を使用するとは思ってもみませんでした
ので、上塗りでいけると思ってました

最初に総剥離すべきだったのですね 

しかし、僕が使ったサフェーサーは2液型のウレタン塗料です
もはや剥離剤は効かないのです

しかもしかも、スプレーパテといわれる使い方をしているので
かなーり塗膜が厚い! 
こんなん研いで落としきる気がしません

もはや、お手上げです

いや、お手上げしてる場合ではないのですが・・・

別のタンクを買った方が安いかもしれません
根性で剥がしたほうがいいかもしれません
なんとかちぢむ場所をごまかせないか

タンクは顔だからね、キレーにしたいもんな

うーん困った(>_<)


下地の塗料は確認してから塗装しましょう・・・・


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。