モンキーのヘッド

僕のモンキーのヘッドには

DAX70の純正ヘッドを使っています
流用ってやつですな
安いし高性能だし

聞くところによると、TAKGAWA Rステージのヘッドと
DAX70ヘッドはほとんど同じだそうです

ただし、DAXのは6ボルト時代のものですから
カムにベアリングついてませんがね

古い人に言わせるとベアリングより抵抗が少ない
とか言ってますが・・・

セットものじゃないので52mmシリンダーにハイコンプピストン
セットすると バルブもプラグもバンバン当たります(-_-;)

微妙にちがうんじゃん・・・

ホワイトレター

ホワイトレターはカッコいい!
002.JPG

やっぱりミシュランだとますますキマリマス♪

自己満です

ちなみに自家塗です

このタイヤ ミシュランのS1てやつなんですけど
最初はホワイトレターじゃありません
塗るのにお勧めは 建築用マーカーです ペンタイプのね
安いしきれいに塗れます
004.JPGホームセンターで200円っす

僕はリアタイヤに130というサイズを履いてみました
ていうか、130履きたかったらS1しかないってんで
ミシュランなわけっす
結果は良好でした(*^_^*)

4Jホイルに合わせると
003.JPG チェーンライン 1mmくらいしかありません
が、当たっちゃいないので問題なし

伸ばしたら太めろ 鉄則です。


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

弾丸極太マフラー その後

溶接ヘタクソですけど なにか?

そんなわけで写真をアップしないわけでもない
が、とても見せれるデキではないので・・・

ま、作りましたが

ステーを作るのが大変困難でした

元のステーの一部に溶接しようとしたから
角度が難しいのなんのって

合わせちゃ、万力にくわえてハンマーで叩く
の繰り返し

出来上がった頃にゃステーもボコボコですよ

僕のイメージではペタってつけて
ジジジって溶接して
はい出来上がりってな構想でしたから

甘いね、

所詮シロートですから、気にしまい


そんなわけで、しっかり装着できたので
早速試運転

意外と高性能でしたよ、このマフラー

メーター読みで100q超えましたもの
メーター合ってんだかしらんけど
とても伸びがよくなりました
音も良い感じです

以前のメーカー不明ダウンのショート管より
低音でグーな感じ

まあまあ良い買い物をしたと
自己満足で日は暮れたのであった。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

弾丸極太マフラー

弾丸極太マフラー

極太はわかる 確かに太い
弾丸はなんなんだろう??

というわけでこのマフラー
soft 024.jpg

自分でも格好いいんだか悪いんだか
ビミョーだ

いや、悪くはない うん

ステンレスが高騰して
公園の滑り台まで盗まれるこのご時世に
オールステン

このエキパイのつなぎっぷりなんてどうだ
武骨でよいじゃないか
そう感じさせる
soft 028.jpg 


全体のデキは決して悪くはない
だけど、モンキーにはすんなりつきません
サイレンサー部の取り付けステーの位置が
若干ズレているのである
soft 026.jpg

たぶん中国製のモンキーに搭載されている125ccのエンジン
に合わせているためだろう
シリンダーの大きさが違うからね

ブレーキペダルの軸につけるのだが
この軸は14mmであるが
マフラーのステーの穴は10mm位の穴しか開いていない

あっちのモンキーの軸は10mmなのかな?

排気部の取り付けはバッチリだったので
このステー部はなんとかしなけりゃいけない

とりあえづ針金で止めてみたけど
全然ダメです
週末にでも溶接で作るつもりです

音は見かけによらず静かでした
乗ってはいないけどね

この手のノーブランド製品は安く買えるので
品質やらサービスやらうるさいこと言っちゃいけませんよ
すぐ壊れようが、取り付けに難儀しようが
僕はあまり気にしません
安く買うということはそういうことです
あれがダメこれがダメという人は
カネを払えば良いんです

納得して買えば
安物買いの銭失いにはならないと思うのだが・・・




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ



マフラー選び

マフラーをヤフオクで探していると

ダウンタイプであまり見かけないマフラー発見

中国系パーツでしょう
ノーブランドです

でも、なんか迫力あって、こんなん見たことないってかんじ

実際付けたら格好いいのか悪いのか?
写真で判断できてません

が、落札してみました(汗)

音も性能も作りもなんもわかりません

後日、インプレッションしたいと思います


ハンドル正解

ハンドル交換しました

ダメもとで注文したので、どうかな?と思っていたけど

形、高さ共申し分ないものでした

さすがスペシャルパーツタケガワです

ちなみに買ったのは
レーシングセミアップという商品でスチールのヤツです

これならアルミタイプ買っても惜しくはないです

ま、いまさら騒ぐほどの商品ではないんだろうけど
定番なんでしょうけど
近くで売ってなかったからね 田舎ってたいへん

残るはマフラー
前からオーバー製がカッコ良いと思っていたのだが
これまた資金不足で手が出ず
友人宅に放ってあったダウンマフラー
いわゆるショート管を借りていたのです

昔からある定番の安いマフラーなんですが

格好いいんですね すっかり気に入ってしまっていた
のですが返却する日がやってきてしまいました

もはやアップスタイルに興味がなくなってしまいました

ショート管はすぐ手にはいるとしても
芸がないので
ダウンスタイルで短めなマフラーを
探し中です

ハンドル選び

先週は新たにモンゴリ仲間を2名引きずり込みました

みんな結構好きなのねん(^_^)


さて、最近はぼちぼち乗り始めた訳ですが
ハンドルが気に入らない

最初から気に入らなかったのですが
とりあえず・・・といいつつ今に至る

たいして高いパーツではないのですが

何度部品屋に足を運んでも
コレというのが見つかりません

僕の理想は 高すぎず低すぎず
そして肝心なのがカタチ

なかなか理想型にはお目にかかれません
(同じ店ばかり行ってるからだよ・・・)
(ていうか、部品屋無さすぎだよ・・・)

ぐずってても仕方がないので
通販で発注しました
手に取って見てないので、結局イチかバチかですが

タケガワの安いヤツです
なんで店に置いてないのか不思議なような気がする
いたって普通のヤツです

現在のハンドルはグリップ部の長さが足りず
左グリップの半分近くまで空っぽで気持ち悪いです

3軒目にしてやっと理想の家が建つそうだから
何本目に理想のハンドルに出会えるのか?




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


キャッチタンク

キャッチタンクを買いました

僕のモンキーにはタペット調整のキャップにホース取り付け
が付いているので
ホースがダラーンてのもカッコ悪いしね
ホースもピンクの燃料チューブで色気無し

とはいえ、右側サイドカバーをわざわざ付けたので
右側に付ける場所無いかな・・・
サイドカバーの中に収めればいいのか

と、小型のものを探していると

ヤフオクで発見 中古です
ステンメッシュのホースでカッコよろし
しかも、この時点で1000円!
ホース代と考えてもお安かったので、入札です

見事1000円で落札です

では、製品の詳細を
まず、ステンメッシュのホースはまんまブレーキラインに
使用するような細くて堅いものでした
しかも口各部しっかりとネジ止めなのです

ネジ部だけが回転するのではなく
ホースも回転するからさぁ大変

キャッチタンクを固定した状態ではホースの締め込みは
不可能です
取り付け口に締め込むと同時にキャッチタンクも回転させるわけです

大変、使いづらいです・・・
ていうか、ダメでしょコレ

「中古ですが使用しておりません」
ヤフオクの商品の説明にこう書いてあった訳がわかりました

ま、タンクの大きさは小さくてとても良かったので
無理矢理装着しましたけどね(^^;)
ホースを外すたびにイラっときそうです


キャッチタンクのホースはゴムが良い

ご参考に・・・




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

ちょっと得した

昔からオマケに目がないおじさるです
チョコボールの金はついに出たことがありません
銀5枚はハードルが高すぎます

最近、こんなの発見
soft 022.jpgビッグバイクコレクション
CBとマッハとGTとXS
おっさんにはたまらない泣かせるチョイスですな
早速、一つ買ってみました
大人買いが出来ない悲しい大人です(泣)
soft 020.jpg
CBが出てきました(^_^)v
なかなかの出来映えに、全種類制覇をちょっと考えてみる
たぶん・・・忘れる

それはそうと、ウインカーのタマを12ボルトに換えなきゃいけないのでショップに買いに行きました
もともとホワイトレンズのウインカーだったので
オレンジバルブを買わなきゃいけないんだけど

なに?オレンジのタマってこんなに高いの?
普通のタマは180円くらいなのにオレンジは400円超えてる!
こんなところ僕はこまかいよ
なんかたいした技術でもないくせに倍以上値段が違うのは許せない!
自分で塗ることに決定
タマに色塗るスプレーとかも売ってますが
あんなん買いません バカ高いし

僕が買ったのはコレ

soft 023.jpg100円です!
何個タマ塗れることやら(^_^)vそんなに塗るタマないけど・・・
仕上がりはバッチリですよ
430円のタマと変わらないんじゃん? 知らないけど



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ






配線をどうする

おっぱいチラ見ゲーム
10回目でやっと成功した
チラ見ベタなおじさるです
ガン見しすぎ
やってみて!
http://www.i-am-bored.com/bored_link.cfm?link_id=12192

ベーツライトっていう
ちっさいライトを付けてしまったのですが
DSC00702.JPG

普通、ライトケースにわんさかと束になった
配線を詰め込むわけですが
このベーツライト まったくもってスペースがありません

ていうか、ライトケースに穴すらないんですね・・・

でこの束をどうするか
DSC00701.JPG

ほったらかしにゃできないし

とりあえず、なんかで覆えばいいのかなと
テープで巻くか?

スッキリしないでしょ

で、コレ
DSC00706.JPGダイソーで買ったペットボトルケース(500ml対応)
詰め込んでと・・・・
DSC00707.JPGうーん、イマイチ

ま、なんか思いつくまでこれで良しとしようじゃないか


しかし、モンキーといえど配線の量は普通のバイクと
変わらんのだね
ちっちゃいライトがカッコ良いと思ったら
思わぬ伏兵に苦戦です。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


アウターローター

僕のモンキーではなく

師匠のモンキーにアウターローターなるものを取り付けた
ときの話し

アウターローターって?
ジェネレータの代替品つーか、ジェネレータです
僕もよく解らないですが・・・
要するにフライホイールの超軽量化なんでしょうか?

乗らせていただきました

空ぶかしで鋭いレスポンスがわかります
まるで2ストのような
インジェクションの4発のような
軽く、素早く回転が上がります

スゴイぞ アウターローター!

しかし、発進のときさらにビックリです

まるで、トルクが感じられません
彼のは確か、110ccくらいだったはず
にもかかわらず、とてつもなく発進が難しい

とてもじゃないが街中では扱いたくないです

その上、キックがまともに踏めやしません
もともと乾式クラッチのおかげでキックペダルが後ろ側に
ずらされていて、踏みしろが少ない上に
このフライホイールの軽さのせいで
クランクさせられないのです

  『最悪』 言い放ってやりました

現在、彼のモンキーがノーマルジェネレータなのは言うまでもありません

彼のレスポンスも速かったです。


   

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


師匠

塗装剥がし剤とシンナーと塗料で手が荒れて痛いです
素手で触るのは気をつけましょう(>_<) 

僕のバイク仲間の友人といっても年上のおっさんなんだけど

僕がモンキーカスタムに踏み切った大きな原因にこの人がいます

この男はメールの送受信もできないくせに
水冷DOHC 16バルブのエンジンを平気でバラシ
組み立てられます

英語の小文字がよく読めないくせに
逆車のサービスマニュアルが理解できます

で、この男
昔はかなりのモンキーを作り上げたらしく
最近、またやり始めたわけで
僕にも勧めるわけです
「モンキーなんて簡単だよ」
「エンジンあるからフレームだけ買えば作れるよ」
と、吹き込まれ ついにモンキーワールドに踏み込んだのです

僕はエンジンよく解りませんから
心強い限りです

でも彼のモンキーってカッコ悪いんす・・・
エンジンには金を掛けるが
外装には気を遣わないから

どうやらスピードさえ出ればいいみたいです(変なの)



カスタムバイクランキング


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ






またまた安物買い リアサス編

モンキーの部品を探しにガレージセールに行ってきました

ま、モンキー買う前からガレセは大好きなので
毎月通ってはいるのですが

ガレセといいましても
最近は洋服やアクセサリーやバッグなどのブランド・・・の
コピー商品が多数出店しており

それにともない、女の人が大集結してます

あと、エロDVD屋サンも必ずいて
それにともない、男の人が大集結してます

僕らはそんな物には目もくれず
小汚い部品を広げているブルーシートの上から
使えそうな部品を探す
ということを繰り返しているわけです

これは良い物、良い買い物というのを
いまだかつてした記憶がないのだが
ガレセは大好きであります(^^;)

今回は、12Vに変更したので安いバッテリーや
ブレーキペダルが焦げ茶色になっているので
ちゃんと銀色のペダルなどを探しに行ってみました

ほどなく目当ての物は入手
バッテリー1800円
ペダル1000円

いろいろ物色中
OHLINSのリアサスを発見
しかも・・・5000円!?

いや、あきらかにOHLINSではないのだよ
でも、しっかりとOHLINSと銘打ってあるのです

ついにバイク部品までコピー商品が出まわってきたのか
というかんじで見ておりましたが
5000円という破格のプライスに
安物買い好きな僕が黙っていられるはずがありません

ハイスロもそうでしたが、わけわからんリアサスを一度買って
失敗中でしたので(沈んだら伸びてこないサス)
またもやこんな胡散臭いものに手を出すのも勇気がいりましたが

買ってしまいました・・・(安すぎだろ?)

soft 013.jpg
コレが5000円のオーリンズだぁ!

コピー商品には精巧に作り素人では見分けが付かないような物と
あきらかにバレバレな低レベルな物とありますが

完全に後者のものですな インチキの臭いがプンプンです

箱にはJapanese Technologyとか書いてあります
(オーリンズって日本の会社じゃないよね?)

soft 014.jpg
ちゃんとバネを縮める皿をまわす工具まで付属
ダンパーの圧を調節する機能は
もちろんついて・・・いない

仮付けして縮めるとちゃんと戻ってきたので
とりあえずほっとするも
走行はしてないのでなんともいえません・・・

こういった商品を買うことは
正規のメーカーの利益を奪うので売る方も買う方も罪なわけだが
OHLINSファンの方は怒り心頭かもしれんが

僕はOHLINSの性能も手に入れてないし
あきらかにパチモンな外見で誰からも羨望の眼差しなど受けないし
(むしろハナで笑われることになろう)
ただ単に安い品物が欲しかっただけなので
OHLINSとか銘打って無くても良かったのである
という言い訳を言ってみる。





モンキー 安物買いの・・・

ちっとも動く気配のない
我がモンキー
依然として作業が滞っております

さて、安物で仕上げようをコンセプトに部品を集めていますが
(安物しか買えないだけ)

よく考えないと、ヤられます

ヤフオクにて手に入れたコイツ
soft 004.jpg
ハイスロです

安物部品を多く出品してるとこから
送料を浮かすため何点か同時に購入した内の一つです
カーボン模様がステキ!で¥1800だったかな

しかしスロットルワイヤーが付属してないのですね
しかもガタがありすぎ(-_-)ゴリゴリのグラグラです! 
多少の精度の悪さは目をつぶります
僕はそんなにうるさい人間じゃないし
値段で決めてるからね
ステキ!と思ったカーボン模様も実物はとてもカーボンに見えねーし

そんな僕でも、全くもって使う気がなくなりました

スロットルワイヤーだけ買うのもバカらしいし

結局、武川のハイスロキットを買い直しです
ワイヤーはもちろんグリップまでついて¥3800
しかも安心のTAKEGAWAブランド
全然安いでした 

まだまだありますぜ、安物失敗は・・・

モンキーの電装って?

モンキーには6ボルトと12ボルトのエンジンがあります

なにが違うのかよくわかりませんが

(電圧ですね)

皆さん6から12に変更しているみたいだから

やっぱ12ボルトのが良いのでしょうな

 僕のモンキーは6ボルト時代の物でした

でも、用意したエンジンは12ボルトの物です

そうすると
バッテリーを取り替えリャ済むなんてもんじゃなく
全ての電装を替えないとダメなんですね

当たり前です

で、ハーネスと呼ばれる配線の全てを取り替えるんだが
早速、ヤフオクでモンキー用ハーネスを探すと

高いじゃあーりませんか(汗)

2〜3千円で買えるのかと思いきや
1万円位しています(>_<)
しかもこ汚いくせに

ので、やむなくカブ用のハーネスを入手。
同じだろ?違うのか?

結論からいいますと
使えますが、使いづらいです

まず、長いです
ジェネレーターからの差し込みも違いました
俺はカブのジェネレーターを持っていたので
交換しました

スイッチボックスなどのカプラーも使えませんし
めんどくさいこと山積みです(-_-)

調べた結果、純正パーツでハーネスが4千円何百円かで買えることが判明
(CDIやリレーやコイルは付きませんが)
そのほうが楽でスッキリだと思います
が、俺はこのままいきます。
金ねーし、もうやっちゃってるので・・・

 

モンキー改造 足廻り

最近のモンキーカスタム事情は・・・よくわからんのだが

雑誌などの読者のバイク紹介など見ると

8インチホイールのロウダウン仕様が人気みたいだ(な気がする)

ちがう?

ま、スクーター系もローダウン命みたいな人がいっぱいいるから

好きな人は好きなのだろう

が、僕は好きではない

クルマは低い方がカッコ良いけど

バイクはどうなの?

ってことで10インチを選びました

10インチを履くといきなりモンキーがおっきくなっちゃう

ので、「モンキーらしさ」は無くなってしまうわけだが・・


モンキーのホイールって2枚の円盤をボルトで合わせてあるのですね
しかもハブの部分もボルト止め
モンキー初心者の僕にはとてもビックリな構造だった

タイヤの履き替えが楽ですな
レバーなんかいらないもの

買ったフォークセットとホイールを普通にセットして
付けてみると
あら、かなーりタイヤが左に寄っている
いいのか?いや、どう考えても良いはずがない
だいたい格好悪い。

通常(のバイク)だと左右のカラーで調整するしかないわけだが
とうぜんディスク板も動いてしまうので
キャリパーも動かすかディスク板をオフセットしてやらねばならない

結構面倒だ

だが、モンキーはハブとホイールも別体なのでここにスペーサーを
入れることでディスク板はそのままにホイールをセンターに持ってこれるのだ

いやー、すばらしい。

どのバイクもハブ別体にすればいいのに
ホイール交換が楽になるじゃん、ねえ?






モンキー改造 フロント廻り

モンキーの改造 といっても

エンジン廻り、足回り(フロント、リア)、外装(タンク、シート)

大きく分けるとこんなもんだ

で、足回り、特にフロント部分はとってもお金が掛かる

正立のフォークなどとてもオヤジの小遣いでは買えないのだ

そこで、外国製(中国だか台湾だか)のパーツで決めるわけ

性能などわからん、背に腹は替えられないし

ノーマルのモンキーのフロント廻りなどにも性能なんて言葉は無い

のでかまいやしない

僕が手に入れたのは、31mmの正立フォークセット

上下ステムにディスクブレーキ(ローター、キャリパー、マスター)
さらにハブ、ホイールのセンター出しのスペーサーまで付いている
これでヤフオクで2〜3万円で入手できてしまう
俺は2万3千円ナリでゲット
中国バンザイだ。

一応、インプレッションを
ステムは上下ともアルミの削りだし?
フォークのボトムケースはバフがけしてありとてもキレイだ
インナーチューブはメッキはされてはいない
研磨処理のみでただの鉄だろうから錆びには要注意かな
ハブ、ローター、キャリパー、マスターとも装着、仕上げとも
不満はなかった
むしろ、全てセットなのでまさしくポン付けができて楽だった。

走行はしてないので性能の部分は語れないが
コレをベースにフォークを替えたりキャリパー替えたりは出来ると思うので
あまり不安はない

ちなみに俺はホイルも外国製 フロント2.75Jの10インチノーマルオフセット
というのをつけてみた。センター出しのスペーサーでセンターもバッチリ

ちなみに国産社外Fフォークはコチラ


また走行インプレや発展、改良したら報告します。

モンキー改造 その1

錆取りの苦難を乗り越え?

モンキーの部品探しを始めた

何をするのもこの時期が一番楽しい時期だ

どうするか構想を練ってる時間
いろいろ頭を巡ってホントに楽しい

しかし!
資金繰りという現実にぶちあたり
構想が思い通りにいかず大概挫折する・・・

いやいや、今回はがんばる

とはいえ、予算はどうがんばっても限りがあるわけで
しかも・・・少ない

ということで、最近出まわっている中国だか台湾だかの
製品を狙ってみる・・・しかない

購入場所はもちろんヤフオクだ

これらの激安製品群もインプレッションしていきたいと思います。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。