弾丸極太マフラー

弾丸極太マフラー

極太はわかる 確かに太い
弾丸はなんなんだろう??

というわけでこのマフラー
soft 024.jpg

自分でも格好いいんだか悪いんだか
ビミョーだ

いや、悪くはない うん

ステンレスが高騰して
公園の滑り台まで盗まれるこのご時世に
オールステン

このエキパイのつなぎっぷりなんてどうだ
武骨でよいじゃないか
そう感じさせる
soft 028.jpg 


全体のデキは決して悪くはない
だけど、モンキーにはすんなりつきません
サイレンサー部の取り付けステーの位置が
若干ズレているのである
soft 026.jpg

たぶん中国製のモンキーに搭載されている125ccのエンジン
に合わせているためだろう
シリンダーの大きさが違うからね

ブレーキペダルの軸につけるのだが
この軸は14mmであるが
マフラーのステーの穴は10mm位の穴しか開いていない

あっちのモンキーの軸は10mmなのかな?

排気部の取り付けはバッチリだったので
このステー部はなんとかしなけりゃいけない

とりあえづ針金で止めてみたけど
全然ダメです
週末にでも溶接で作るつもりです

音は見かけによらず静かでした
乗ってはいないけどね

この手のノーブランド製品は安く買えるので
品質やらサービスやらうるさいこと言っちゃいけませんよ
すぐ壊れようが、取り付けに難儀しようが
僕はあまり気にしません
安く買うということはそういうことです
あれがダメこれがダメという人は
カネを払えば良いんです

納得して買えば
安物買いの銭失いにはならないと思うのだが・・・




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。