モンキー改造 足廻り

最近のモンキーカスタム事情は・・・よくわからんのだが

雑誌などの読者のバイク紹介など見ると

8インチホイールのロウダウン仕様が人気みたいだ(な気がする)

ちがう?

ま、スクーター系もローダウン命みたいな人がいっぱいいるから

好きな人は好きなのだろう

が、僕は好きではない

クルマは低い方がカッコ良いけど

バイクはどうなの?

ってことで10インチを選びました

10インチを履くといきなりモンキーがおっきくなっちゃう

ので、「モンキーらしさ」は無くなってしまうわけだが・・


モンキーのホイールって2枚の円盤をボルトで合わせてあるのですね
しかもハブの部分もボルト止め
モンキー初心者の僕にはとてもビックリな構造だった

タイヤの履き替えが楽ですな
レバーなんかいらないもの

買ったフォークセットとホイールを普通にセットして
付けてみると
あら、かなーりタイヤが左に寄っている
いいのか?いや、どう考えても良いはずがない
だいたい格好悪い。

通常(のバイク)だと左右のカラーで調整するしかないわけだが
とうぜんディスク板も動いてしまうので
キャリパーも動かすかディスク板をオフセットしてやらねばならない

結構面倒だ

だが、モンキーはハブとホイールも別体なのでここにスペーサーを
入れることでディスク板はそのままにホイールをセンターに持ってこれるのだ

いやー、すばらしい。

どのバイクもハブ別体にすればいいのに
ホイール交換が楽になるじゃん、ねえ?






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。