パワーをどう上げるか

叶美香のおっぱいは5リッタータンクより
デカイんじゃねーか?と睨んでいるおじさるです。

さて、パワーアップ=ボアアップがモンキーの常識となっていますが
上を求めるとキリがなくなります

ある雑誌によりますと
パワー値段レシオ(1PS当たりいくら掛かったか)は
値段の安い物が圧倒的に有利であるとありました

なるほど、キタコの75ccライトボアアップキット¥10290-
で1.46PSアップ1PS当たり¥7048-!
こりゃ安いわな

モンキーの場合、ノーマルが大変非力だから
ちょっとしたことで効果が出る
つーか、1万ちょっとで排気量が1.5倍になるのが
モンキーの良いところ♪

何をどう付けて自己満足するか
自己満足レシオをどう上げるかが僕の課題です
よくわからんが・・・・



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


タンク塗装3

剥離後やっとこタンク塗装にとりかかれました

DSC00694.JPGDSC00695.JPG

なかなか良い感じでしょ(^_^)
カインズイエローがいいかんじです
(ホームセンターカインズで1缶168円の缶スプレーなので
勝手にこう呼んでおります)

しかし、実はまだまだ未完成なのであります

このイエロー、前回の残りで染めたので
足りるのか?だいじょぶだろちっちゃいから(^^;)
案の定、
足りなくなりまして
よーく見ると、若干まだらです
ケチらず買えよバカ!

うーん、さすがに1缶も使わずにはムリでしたね
特に黄色は下の色を隠す力が弱いので・・・

まあ、また168円で買ってきて、今度はびっしょり塗ってやりますわ
はははは・・・

そして、欠かせないのが「ウィングマーク」
すでにステッカー屋さんに発注済みで届いております。
DSC00696.JPG

これなんですが・・・・

 デカッ!!

DSC00697.JPG

完全に発注ミスです
HONDAの文字の長さで大きさ指定したのですが
羽根と文字のバランスが純正品とはだいぶ違いました(汗)

いや、デカイ羽根も面白いかもしれません

貼って様子をみるつもりです(ポジティブシンキングです)

ステッカー貼ったらウレタンクリアで仕上げるのですが
まだ先だなぁ・・・(-_-)
ウロウロしてて、ちっともすすまねぇ!ちっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




アウターローター

僕のモンキーではなく

師匠のモンキーにアウターローターなるものを取り付けた
ときの話し

アウターローターって?
ジェネレータの代替品つーか、ジェネレータです
僕もよく解らないですが・・・
要するにフライホイールの超軽量化なんでしょうか?

乗らせていただきました

空ぶかしで鋭いレスポンスがわかります
まるで2ストのような
インジェクションの4発のような
軽く、素早く回転が上がります

スゴイぞ アウターローター!

しかし、発進のときさらにビックリです

まるで、トルクが感じられません
彼のは確か、110ccくらいだったはず
にもかかわらず、とてつもなく発進が難しい

とてもじゃないが街中では扱いたくないです

その上、キックがまともに踏めやしません
もともと乾式クラッチのおかげでキックペダルが後ろ側に
ずらされていて、踏みしろが少ない上に
このフライホイールの軽さのせいで
クランクさせられないのです

  『最悪』 言い放ってやりました

現在、彼のモンキーがノーマルジェネレータなのは言うまでもありません

彼のレスポンスも速かったです。


   

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


流用

平日は基本的にモンキーなどいじりません

だって、仕事だし

オトナだからね、セロのマジック見たりハケンの品格見たり

いろいろ忙しいのさ・・・


まあ、なんかの納期があるわけじゃないし
仕事として請け負ってるわけでもないしね
只の趣味ですから気が向いたときだけいじればいいのです
オトナだからね(^^;)


今日は「流用」について

流用ってよく聞きますね
Z1にXJRの足廻りとか、
刀に油冷エンジンとか、

別の物用をくっつけるってことですな
汎用とは違って 少なからず「加工」が必要になるかと
ですので、できることとできないことがあります
やる気とカネかければなんでもできるかもしれませんが
安く流用する意味がなくなってきますので
ムリはいけません 

僕も何度かムリをしてまとまらず
放り投げた悲しい経験があります

最近、気になる流用
モンキーにDio ZXのフロントフォーク
使ってる人見たのですが
カッコよろしい
インナーチューブは何用?
加工は大変なのかな?

とても気になってます

いろいろ問題ありそうかな
やっぱNSRフォークのがいいのかな・・・

あ、カブのクランクケースに4速ミッションは流用できませんでした




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




師匠

塗装剥がし剤とシンナーと塗料で手が荒れて痛いです
素手で触るのは気をつけましょう(>_<) 

僕のバイク仲間の友人といっても年上のおっさんなんだけど

僕がモンキーカスタムに踏み切った大きな原因にこの人がいます

この男はメールの送受信もできないくせに
水冷DOHC 16バルブのエンジンを平気でバラシ
組み立てられます

英語の小文字がよく読めないくせに
逆車のサービスマニュアルが理解できます

で、この男
昔はかなりのモンキーを作り上げたらしく
最近、またやり始めたわけで
僕にも勧めるわけです
「モンキーなんて簡単だよ」
「エンジンあるからフレームだけ買えば作れるよ」
と、吹き込まれ ついにモンキーワールドに踏み込んだのです

僕はエンジンよく解りませんから
心強い限りです

でも彼のモンキーってカッコ悪いんす・・・
エンジンには金を掛けるが
外装には気を遣わないから

どうやらスピードさえ出ればいいみたいです(変なの)



カスタムバイクランキング


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ






タンク塗装2

さて、失敗中のタンク

新たにひび割れが増えていて
もはやこのままではどうしようもありません

お手上げ状態でしたが
タンクを買い直すのも癪なので

意を決して、総剥離に挑みました

電動サンダーにペーパーをつけて作業開始
すぐ目が詰まって、てんで話しになりません・・・

強力塗装剥がしなる薬剤を湿布する
案の定、表面のラッカーのみ剥がれるも
ウレタンのサフェーサーにはいまいち・・・

塗膜がかなり厚いのでスクレッパーで落ちるかも
と思いやってみると
コレがかなり良い感じで剥がれてくれました
なにしろ卵の殻より厚い感じですから刃が入れやすいのです
ガリガリっといったりツルーっと剥がれたり

soft 015.jpg

でも、ツライ作業でしたよ
デカイバイクのタンクなら
絶対途中で挫折してたと思います

ま、とりあえず
soft 018.jpg
完了・・・

速攻でサフェーサーをガンで吹いて
今日は終了です。

下地まで剥がしましたが
元の純正の塗料はでてきませんでした
ということは、この変な塗料(オレンジ色)を塗るときに
剥離してるんですね
大きなヘコミもなかったし、なんで純正の塗装を剥がしたのか?
普通、錆が出るので地金は出さない方がいいのですが・・・
不思議な塗装でした

ま、とりあえず悩みが一つ解決
よかったよかった

他のバイクもどうぞ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




タンク塗装

困っています

タンクの塗装がうまくいかないのです

そもそも塗装にはちょいと自信があったのです
塗装ガンも持ってるし、モンキーのタンクくらい
ちょちょいっと塗るつもりだったのに・・・

もとのタンクの状態はそんなに悪くなかった
多少のエクボと塗装傷があったくらいなので
ちょっとパテ盛り→かるく研ぎ→サフェーサー→塗装→クリアー

で済むはずだった

が、サフェーサーを塗って色を塗ってみた

なぜかひび割れが一部起きてしまった

仕方がないので、ペーパーで研いでみる
けっこう根が深い。パテで埋めて仕上げて
もう一度塗装してみる

しかし、またその周辺がおかしい

二度ほどコレを繰り返し

で、気がつきました

元の塗料がダメなんです
「ちぢみ」といわれる現象が起きてしまうのですね
どういうことかというと、今回の塗料に下の塗料が反応して
しまうというものです
多分、元の塗料がラッカーやウレタン系の塗料ではなく
油性の塗料を使用しているのだと思われます

まさか、バイクのタンクに油性を使用するとは思ってもみませんでした
ので、上塗りでいけると思ってました

最初に総剥離すべきだったのですね 

しかし、僕が使ったサフェーサーは2液型のウレタン塗料です
もはや剥離剤は効かないのです

しかもしかも、スプレーパテといわれる使い方をしているので
かなーり塗膜が厚い! 
こんなん研いで落としきる気がしません

もはや、お手上げです

いや、お手上げしてる場合ではないのですが・・・

別のタンクを買った方が安いかもしれません
根性で剥がしたほうがいいかもしれません
なんとかちぢむ場所をごまかせないか

タンクは顔だからね、キレーにしたいもんな

うーん困った(>_<)


下地の塗料は確認してから塗装しましょう・・・・


またまた安物買い リアサス編

モンキーの部品を探しにガレージセールに行ってきました

ま、モンキー買う前からガレセは大好きなので
毎月通ってはいるのですが

ガレセといいましても
最近は洋服やアクセサリーやバッグなどのブランド・・・の
コピー商品が多数出店しており

それにともない、女の人が大集結してます

あと、エロDVD屋サンも必ずいて
それにともない、男の人が大集結してます

僕らはそんな物には目もくれず
小汚い部品を広げているブルーシートの上から
使えそうな部品を探す
ということを繰り返しているわけです

これは良い物、良い買い物というのを
いまだかつてした記憶がないのだが
ガレセは大好きであります(^^;)

今回は、12Vに変更したので安いバッテリーや
ブレーキペダルが焦げ茶色になっているので
ちゃんと銀色のペダルなどを探しに行ってみました

ほどなく目当ての物は入手
バッテリー1800円
ペダル1000円

いろいろ物色中
OHLINSのリアサスを発見
しかも・・・5000円!?

いや、あきらかにOHLINSではないのだよ
でも、しっかりとOHLINSと銘打ってあるのです

ついにバイク部品までコピー商品が出まわってきたのか
というかんじで見ておりましたが
5000円という破格のプライスに
安物買い好きな僕が黙っていられるはずがありません

ハイスロもそうでしたが、わけわからんリアサスを一度買って
失敗中でしたので(沈んだら伸びてこないサス)
またもやこんな胡散臭いものに手を出すのも勇気がいりましたが

買ってしまいました・・・(安すぎだろ?)

soft 013.jpg
コレが5000円のオーリンズだぁ!

コピー商品には精巧に作り素人では見分けが付かないような物と
あきらかにバレバレな低レベルな物とありますが

完全に後者のものですな インチキの臭いがプンプンです

箱にはJapanese Technologyとか書いてあります
(オーリンズって日本の会社じゃないよね?)

soft 014.jpg
ちゃんとバネを縮める皿をまわす工具まで付属
ダンパーの圧を調節する機能は
もちろんついて・・・いない

仮付けして縮めるとちゃんと戻ってきたので
とりあえずほっとするも
走行はしてないのでなんともいえません・・・

こういった商品を買うことは
正規のメーカーの利益を奪うので売る方も買う方も罪なわけだが
OHLINSファンの方は怒り心頭かもしれんが

僕はOHLINSの性能も手に入れてないし
あきらかにパチモンな外見で誰からも羨望の眼差しなど受けないし
(むしろハナで笑われることになろう)
ただ単に安い品物が欲しかっただけなので
OHLINSとか銘打って無くても良かったのである
という言い訳を言ってみる。





モンキー 安物買いの・・・

ちっとも動く気配のない
我がモンキー
依然として作業が滞っております

さて、安物で仕上げようをコンセプトに部品を集めていますが
(安物しか買えないだけ)

よく考えないと、ヤられます

ヤフオクにて手に入れたコイツ
soft 004.jpg
ハイスロです

安物部品を多く出品してるとこから
送料を浮かすため何点か同時に購入した内の一つです
カーボン模様がステキ!で¥1800だったかな

しかしスロットルワイヤーが付属してないのですね
しかもガタがありすぎ(-_-)ゴリゴリのグラグラです! 
多少の精度の悪さは目をつぶります
僕はそんなにうるさい人間じゃないし
値段で決めてるからね
ステキ!と思ったカーボン模様も実物はとてもカーボンに見えねーし

そんな僕でも、全くもって使う気がなくなりました

スロットルワイヤーだけ買うのもバカらしいし

結局、武川のハイスロキットを買い直しです
ワイヤーはもちろんグリップまでついて¥3800
しかも安心のTAKEGAWAブランド
全然安いでした 

まだまだありますぜ、安物失敗は・・・

モンキーの電装って?

モンキーには6ボルトと12ボルトのエンジンがあります

なにが違うのかよくわかりませんが

(電圧ですね)

皆さん6から12に変更しているみたいだから

やっぱ12ボルトのが良いのでしょうな

 僕のモンキーは6ボルト時代の物でした

でも、用意したエンジンは12ボルトの物です

そうすると
バッテリーを取り替えリャ済むなんてもんじゃなく
全ての電装を替えないとダメなんですね

当たり前です

で、ハーネスと呼ばれる配線の全てを取り替えるんだが
早速、ヤフオクでモンキー用ハーネスを探すと

高いじゃあーりませんか(汗)

2〜3千円で買えるのかと思いきや
1万円位しています(>_<)
しかもこ汚いくせに

ので、やむなくカブ用のハーネスを入手。
同じだろ?違うのか?

結論からいいますと
使えますが、使いづらいです

まず、長いです
ジェネレーターからの差し込みも違いました
俺はカブのジェネレーターを持っていたので
交換しました

スイッチボックスなどのカプラーも使えませんし
めんどくさいこと山積みです(-_-)

調べた結果、純正パーツでハーネスが4千円何百円かで買えることが判明
(CDIやリレーやコイルは付きませんが)
そのほうが楽でスッキリだと思います
が、俺はこのままいきます。
金ねーし、もうやっちゃってるので・・・

 

モンキー改造 足廻り

最近のモンキーカスタム事情は・・・よくわからんのだが

雑誌などの読者のバイク紹介など見ると

8インチホイールのロウダウン仕様が人気みたいだ(な気がする)

ちがう?

ま、スクーター系もローダウン命みたいな人がいっぱいいるから

好きな人は好きなのだろう

が、僕は好きではない

クルマは低い方がカッコ良いけど

バイクはどうなの?

ってことで10インチを選びました

10インチを履くといきなりモンキーがおっきくなっちゃう

ので、「モンキーらしさ」は無くなってしまうわけだが・・


モンキーのホイールって2枚の円盤をボルトで合わせてあるのですね
しかもハブの部分もボルト止め
モンキー初心者の僕にはとてもビックリな構造だった

タイヤの履き替えが楽ですな
レバーなんかいらないもの

買ったフォークセットとホイールを普通にセットして
付けてみると
あら、かなーりタイヤが左に寄っている
いいのか?いや、どう考えても良いはずがない
だいたい格好悪い。

通常(のバイク)だと左右のカラーで調整するしかないわけだが
とうぜんディスク板も動いてしまうので
キャリパーも動かすかディスク板をオフセットしてやらねばならない

結構面倒だ

だが、モンキーはハブとホイールも別体なのでここにスペーサーを
入れることでディスク板はそのままにホイールをセンターに持ってこれるのだ

いやー、すばらしい。

どのバイクもハブ別体にすればいいのに
ホイール交換が楽になるじゃん、ねえ?






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。