モンキー改造 フロント廻り

モンキーの改造 といっても

エンジン廻り、足回り(フロント、リア)、外装(タンク、シート)

大きく分けるとこんなもんだ

で、足回り、特にフロント部分はとってもお金が掛かる

正立のフォークなどとてもオヤジの小遣いでは買えないのだ

そこで、外国製(中国だか台湾だか)のパーツで決めるわけ

性能などわからん、背に腹は替えられないし

ノーマルのモンキーのフロント廻りなどにも性能なんて言葉は無い

のでかまいやしない

僕が手に入れたのは、31mmの正立フォークセット

上下ステムにディスクブレーキ(ローター、キャリパー、マスター)
さらにハブ、ホイールのセンター出しのスペーサーまで付いている
これでヤフオクで2〜3万円で入手できてしまう
俺は2万3千円ナリでゲット
中国バンザイだ。

一応、インプレッションを
ステムは上下ともアルミの削りだし?
フォークのボトムケースはバフがけしてありとてもキレイだ
インナーチューブはメッキはされてはいない
研磨処理のみでただの鉄だろうから錆びには要注意かな
ハブ、ローター、キャリパー、マスターとも装着、仕上げとも
不満はなかった
むしろ、全てセットなのでまさしくポン付けができて楽だった。

走行はしてないので性能の部分は語れないが
コレをベースにフォークを替えたりキャリパー替えたりは出来ると思うので
あまり不安はない

ちなみに俺はホイルも外国製 フロント2.75Jの10インチノーマルオフセット
というのをつけてみた。センター出しのスペーサーでセンターもバッチリ

ちなみに国産社外Fフォークはコチラ


また走行インプレや発展、改良したら報告します。

モンキー改造 その1

錆取りの苦難を乗り越え?

モンキーの部品探しを始めた

何をするのもこの時期が一番楽しい時期だ

どうするか構想を練ってる時間
いろいろ頭を巡ってホントに楽しい

しかし!
資金繰りという現実にぶちあたり
構想が思い通りにいかず大概挫折する・・・

いやいや、今回はがんばる

とはいえ、予算はどうがんばっても限りがあるわけで
しかも・・・少ない

ということで、最近出まわっている中国だか台湾だかの
製品を狙ってみる・・・しかない

購入場所はもちろんヤフオクだ

これらの激安製品群もインプレッションしていきたいと思います。



錆び落としは嫌い

いくら良い錆び落とし薬品があろうとも

錆び落としはとてもメンドクサイ作業

いくら磨いても黒ずんでしまった部分は輝かないのである
ここがメッキである最大のウィークポイントである
塗装物なら錆びさえ落とせば塗り替えればキレーに見えるからね

そもそも「レストア」がやりたくて買ったわけではないのだ

だが、
錆びてないバイクは高いのだ
金の出せないヤツは錆を取るしかないのである

ま、そんなこんなで錆び落としも終了・・・妥協

ではあるが、メンドクサがり屋の俺にしては上出来としよう





モンキー買って最初にしたこと

さて、モンキーが到着して
最初にしたことは
全バラです  もともとエンジンものってなかったし
超簡単でした

シート、タンク取って
足回り外したら終わり 数十分てとこですかね

しかし、フレームだけにしていくと
あまりの錆びっぷりに
俺の心まで錆びてきました

なにしろ「裏側」といわれるところはすべて
指で触れただけで錆が落ちるといった有様
「表面」も無数の点錆

メッキのフレームが欲しくてこのフレームを選んだのですが
メッキに錆びは最悪です
塗装品ならなんとかごまかしもきこうものですが
メッキではどうにもなりません

しかし、どうにかするしかないわけで

というわけで、錆取りを開始

しかし、どうしたものか?
錆取りなんぞしたことがない
「こする」とか「削る」とかしか思いつかないんですけど
いくらこすってもぜんぜん取れないんですけど・・・

そこへ友人が来て、強力な錆取り薬があるので
使ってみろと
渡しに船で早速持ってきて貰い、使ってみる。
やや黄色い液体で刺激臭などは無い

ちょっと試してみると
おおっ!すばらしい

焦げ茶色の錆の固まりが銀色に変わってきたじゃありませんか!

いい気になって、どんどん塗り始めました
裏も表も塗り塗り♪

最後は水洗いらしーのだが
容器の説明文をいまさら読んでみる・・・

「メッキは変色するのでご注意下さい」

 ・・・注意してなかった!

確かに一部変色してメッキの艶というか輝きが無くなってしまった

うーん、・・・ま、いいか 
もはや完璧は望むべき状態ではないので
さほど気にならぬ  ようにした。

そんな強力な薬品を使ってもいまだ輝かない俺のモンキー
フレーム番号で調べると
20年前のシロモノであることに気付く
お前も苦労してきたんだな
だが、まだまだ働いて貰うぜ

これがその強力錆び落とし薬
スゲーよマジで


モンキーを手に入れる

モンキーは昔から欲しかった
ぶっちゃけ、モンキーくらいその気になれば
買えないわけではなかったが
いままで手に入れることはなかった
欲しかった割には今まで「その気」にはならなかったんだね

ちなみにモンキーは今でも新車で買えます。

¥204,750-ナリ
高いですな・・・
ちなみにゴリラは
¥210,000-です。今年で最後みたいだから
ゴリラの新車はお早めに・・もう遅いか(^^;)

で、僕の手に入れたモンキーは当然中古なわけで

それもエンジン無し・・・

現車確認することもなくヤフオクで3万円でした

えーと、高かったですね


改造ベースのつもりだったんだから
フレームだけでよかった

書付きフレームを買った方が安かったです(反省)

結局、使わないノーマルパーツが散乱してます

ベースを買うときはご注意。






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。